離婚を考えている人必見!慰謝料が高額になるケース
ロゴ

離婚前に見ておきたい高額な慰謝料を請求できるパターン4選!

離婚を考えている人必見!慰謝料が高額になるケース

ハート

有責行為があった時

一般的に不倫や浮気が離婚の原因となることが多いとされています。このような有責行為があった場合、慰謝料は高額となることが多いのです。特に、不倫や浮気の相手が既婚者である場合は、慰謝料が高額となるでしょう。

暴力行為を受けている

離婚の原因が暴力行為である場合、慰謝料は通常よりも高額となるでしょう。基本的に身体的暴力と精神的暴力に分けれれます。また、暴力を受けた側に原因がない場合は、さらに慰謝料の請求額が高くなるでしょう。

遺棄に悪意がある

別居の期間が長い場合や、収入がない方に生活費を渡さなかった場合には悪意のある遺棄として認められることがあります。一般的に遺棄に悪意があれば、慰謝料の請求額が高くなることが多いのです。

長期に及ぶセックスレス

セックスレスは離婚の原因となることもあります。また、その期間が長期化してしまうと、慰謝料の請求額も高くなることがあるのです。さらに、夫婦間でセックスレスでも、不貞相手と行為があった場合も請求額が高額になります。

強い苦痛

慰謝料の請求額が高くなるケースに共通しているのは、相手に強い苦痛を強いていることでしょう。苦痛が強くなればなるほど、慰謝料も高額となるのです。

事前に確認

基本的に慰謝料が高くなるケースについては、事前に知っておくことが大切です。必要な知識を持っていることによって、より満足できる結果が得られるでしょう。離婚を考えている場合、慰謝料に関する知識が役に立ちます。

広告募集中